秋田県 湯沢市  課題解決 地域活性化 地場産業 広報・PR 企画 学生 夏休み 

2017/8/1 更新

「道の駅おがち」の、地域内におけるリブランディングを一緒に取り組みましょう

株式会社 小町の郷 (道の駅 おがち)

秋田県最南端の道の駅「小町の郷」の情報発信の仕組みを再構築!

・ローカルビジネスの課題検証と実践ができる!
・マーケティング・プロモーションスキルを学べます!
・観光・地域振興に興味がある学生に最適!!

インターンシップ内容紹介

「道の駅おがち」は女流歌人・小野小町生誕の地とされる湯沢市小野地域に所在する秋田県最南端の道の駅です。開業より四半世紀が過ぎ、自動車専用道路の延伸、小町の郷公園の整備、近隣の商業施設の増加など、周辺の環境は大きく変化しました。今後も自動車専用道(東北中央自動車道)の更なる延伸・整備が進むことで、当駅の果たす役割や地域貢献のありかたが大きく変化していくことが予想されます。また、訪日外国人旅行者の増加(インバウンド)や、国内旅行者の団体から個人へのシフト傾向など、近年の観光動向の変化の影響は当駅でも顕著にあらわれており、所内のサービスアップの取り組みとあわせて、2017年初頭より当駅の地域内外におけるリブランディング事業(再認知)に取り組んでおります。
 当駅はオープン以来、要の施設といえる農産物直売所の再整備や、自家製ジェラートやカレー、パスタなどの軽食が楽しめるカフェスペースのオープンなど、場内のコンテンツを充実させてきており、利用者の皆様からは大変好評を得ておりますが、利用者の多くは観光客やビジネスマン、長距離トラックドライバーの方が中心であるため、湯沢雄勝にお住まいの大変の方にとっては「現状の当駅」に対する認知はオープン来変化がないように感じます。例えば直売所には誰でも利用可能な加工所を併設しておりますが、決して利用頻度は高くありません。また、定期的にイベントを開催しているものの、近隣地域から来られるお客様があらためて驚くといった具合であり、地元での認知不足感が否めないというのが現状での課題です。
 折込チラシや地元のフリーペーパー、イベントへの協賛などPR活動には積極的であるという自覚はありますが、現在主流であるSNSなどを活用したファンづくりに関しては、活用ノウハウが不足しているため、一歩出遅れ感があるのも事実です。
 そこでインターンシップを通じて、道の駅おがちの地域内(外)に向けた新しいプロモーションの取り組みとして、Facebookを活用した情報発信の仕組み作り(マーケティング)を実践していただきます。現状の課題と方針は整理しておりますし、プロモーションスキルについては弊社メンターがサポートします。また、普段個人でSNSを利用されている方も多いと思われますので、Facebookの専門家を招き簡単なセミナーも行う予定でおります。学びながら実践的なスキルを身につけることができる格好の機会と受け止めてもらってもOK!マーケティングやプロモーションに興味がある、ローカルビジネスに興味を持っているという学生の皆さんの参加をお待ちしております!
隣接の直売施設「菜菜こまち」では野菜や加工品の販売を行うだけでなく、食品加工に適した作業場・設備を完備しており、商品の研究開発から商品の実売までを一貫して行えます。

隣接の直売施設「菜菜こまち」では野菜や加工品の販売を行うだけでなく、食品加工に適した作業場・設備を完備しており、商品の研究開発から商品の実売までを一貫して行えます。

一年を通して定期的なイベントを開催しています。(写真は春の「周年祭」の様子)

一年を通して定期的なイベントを開催しています。(写真は春の「周年祭」の様子)

期待する成果 情報発信のための道の駅おがちSNSコンテンツ
内容 SNS(Facebook)を活用した情報発信の仕組みづくり

第一週~
【インプット①~視察】
 ・オリエンテーション(事業内容説明・施設見学、駅長と意見交換)
 ・他の道の駅(道の駅うご、道の駅十文字)の視察
 ・Facebookセミナー受講

【インプット②~現場スタッフと話し合い】
 ・インタービュー方法の事前レクチャー、質問事項決め
 ・直売所スタッフより現場の声を聞く 
 ・物産スタッフより現場の声を聞く
 ・レストランスタッフより現場の声を聞く

第二週~
【インプット③~農家さんへの聞き取り】
 ・直売所に野菜を納めている農家さんと話(2組ほど)
 ・地元の若手農家さんのインタビュー(2組ほど)
 ・課題まとめ、アイディアスケッチ 
 ・ベースプラン作成
 ・社内プレゼン

第三週~
【アクション①】
 ・記事の書き方、フォーマットの仕様決め
 ・情報発信について設計
 ・プロトタイプ作り

第四週~
【アクション②】
 ・実行、改善
【社内共有】
 ・プログラム実施内容をまとめ、社内報告会
 ・振り返り

得られる経験 ・プロモーション手法を学べます。
・取材スキルが身に付き、さらにコンテンツづくりのノウハウを学べます。
・デザイン思考のプロセスを体験できます。
対象となる学生 ・創造的(クリエイティブ)な仕事をしたい人
・情報発信・プロモーションに興味のある人
・将来的に経営者になりたい人
事前課題 自宅の近くにある道の駅や直売所などを事前見学し、考察をまとめてください。
1,地域においてどのような役割を果たしているのかを調べる
2,より多くの方に利用してもらうための自分なりの作戦について仮説を立ててみる
実施期間 平成29年9月〜12月の間で4〜5週程度を予定していますが、希望学生のスケジュールに対応できるよう、相談可能です。
勤務条件 弊社へ通勤できる学生 活動時間内の食事は弊社にてご用意いたします。
勤務地 道の駅おがち  秋田県湯沢市小野字橋本90
活動支援金 宿泊費、交通費の一部を支援します。事前にご相談ください。

受入事業所紹介

秋田県最南端の道の駅

道の駅おがちは国道108号線、国道13号線を介して宮城、山形の県境を越えて最初に立ち寄る事ができる道の駅です。利用者は年間約50万人を超え、ドライバーや観光利用者にとっての拠点施設となっています。トイレや休憩といった基礎機能のほか、お土産などの物産販売のほか、レストラン、屋台、カフェ施設を併設しスタイルの違うグルメも楽しめます。

事業内容 ①湯沢雄勝地域を中心とした、秋田県内の物産販売 ②飲食サービス ③農業生産物直売 ④観光情報の発信 ⑤トイレ、休憩設備
設立 平成10年8月21日
代表者 押切 宗助
従業員数 33名
資本金 5,000万円
売上高 533,544,840円
URL http://www.michinoeki-ogachi.co.jp

経営者メッセージ

「道の駅おがち」の更なる魅力を一緒に引き出して下さい!

“秋田県の南の玄関口の道の駅”という重要な役割を担っている道の駅です。ここ数年で山形・宮城・関東方面から訪れるお客様が飛躍的に増加しており、各種サービスのブラッシュアップに取り組んでいるところですが、改善すべき点はまだまだあるように思います。ぜひ若い方のフレッシュな視点で、私達では気づかない道の駅おがちの魅力を引き出してください!期待しています!

佐藤 光一 / 駅長/支配人

スタッフメッセージ

インターンシッププログラム担当をしています。一緒に楽しく取り組みましょう!

小嶋 武俊 / 総務部 販促担当

お問い合わせ

株式会社小町の郷 (道の駅おがち)
秋田県湯沢市小野字橋本90
E-MAIL:kryss894@ybb.ne.jp
担当:小嶋武俊(こじまたけとし)

インターン検索 カテゴリー
ワーキング
対象
期間