秋田県湯沢市  伝統産業 地場産業 学生 短期 夏休み 

2017/8/1 更新

伝統産業を学び、体験し、魅力を伝える!!実践経験が得られるインターンシップ

有限会社 佐藤養助商店

学ぶ・体験・実践!コミュニケーションスキルを磨き、稲庭うどんの伝統を実践で伝えるミッション!!

・地域の伝統産業を学び・体験できる!!
・コミュニケーションスキルを磨き、実践したい学生大募集!!
・社会経験を積みたい学生に最適!!

インターンシップ内容紹介

佐藤養助商店は、稲庭うどんを製造、販売及び飲食部門を事業として実施しており、飲食部門はお客様に本物のおいしさを届けることを使命に東京及び海外にも出店しています。
今回、学生の皆さんには、飲食部門において、一人でも多くのお客様に稲庭うどんの魅力を知っていただくことを目標としたインターンシップを実施していただきます。そのために、事前に稲庭うどんの歴史を学び、製法を体験していただき、さらに弊社にて事前研修なども実施、コミュニケーションスキルを磨いたうえで現場にて実践いただきます。
実は、稲庭うどんの歴史は古く、江戸時代までさかのぼりますが、インターンシプでは、稲庭うどんと弊社の歴史、さらに伝統産業の成り立ちを学んでいただきます。歴史の授業で聞いたことがあるワードも出てきます!!次に、稲庭うどんの製造工程を学んだうえで、実際に稲庭うどんの製造体験をしていただきます。稲庭うどんの製造方法には、いくつかの特殊技法がありますが、その中でも稲庭うどんを象徴する「手綯い(てない)」に挑戦していただきます。製造体験をすることで、「一子相伝の心と技」をお客様に実体験としてお伝えできるようにスキルアップしましょう。2週目は、実践に向けた社内研修です。マナー講習や店舗にて実際に接客サービスをするために必要なスキルを身に付けます。お客様から聞かれた際、落ち着いて、分かりやすく、そして正確に伝えるためには事前に準備をする必要があります。プチ実践も含めてコミュニケーションスキルを磨きましょう。3~4週目は、いよいよ店舗での実践です。実践期間はスケジュールに合わせて調整できますし、実施場所も秋田市or湯沢市稲庭町から選べますので、事前にご相談いただければと思います。また、若手社員とのコミュニケーションを図る機会も設けておりますので、この機会にいろいろ聞いてみましょう!!学生の皆さんの参加をお待ちしています。
製造体験の様子です。実際に「手綯い(てない)」を体験いただきますが、とても重要な工程のひとつで、稲庭うどんの特徴を生み出しています。今回のインターンシップでは、その秘密を学び・体験いただきます。

製造体験の様子です。実際に「手綯い(てない)」を体験いただきますが、とても重要な工程のひとつで、稲庭うどんの特徴を生み出しています。今回のインターンシップでは、その秘密を学び・体験いただきます。

稲庭うどんの調理工程を学んでいます。おいしい稲庭うどんが手元にでてくるまでを学びますが、稲庭うどんの製造工程と調理方法は、密接に関連しています。稲庭うどんの奥深さを学びましょう。

稲庭うどんの調理工程を学んでいます。おいしい稲庭うどんが手元にでてくるまでを学びますが、稲庭うどんの製造工程と調理方法は、密接に関連しています。稲庭うどんの奥深さを学びましょう。

期待する成果 ・稲庭うどんの歴史を学び、技法・製法などを知る。
・学んだ情報をお客様にわかりやすく、正確に伝える。
・お客様に1つでも多くの魅力知っていただく。
内容 受け継がれる心と技、一子相伝の歴史と技を学び、お客様に伝えよう!!

1週目:稲庭うどんの歴史を学び、製造体験をしてみよう!!
・稲庭うどんの歴史と弊社の関係性を学ぶ。
・地場・伝統産業としての稲庭うどんを知る。
・稲庭うどんの製造工程と特殊技法を学ぶ。
・稲庭うどんの製造体験!!
・歴史~製造体験についてまとめる。
2週目:社内研修の実施
飲食部門の実店舗にてお客様と直接コミュニケーションを取っていただくために、事前に社内研修を実施します。
・マナー、店舗内講習
・1週目の学びからキーワードをまとめ、お客様に伝える練習
・プチ実践
・社内研修をまとめる。
3~4週目:実店舗での実践!!
・実店舗での実践
・実践してみての反省、改善点、気づきや感想などをまとめる。
・まとめた内容の発表、共有
・若手、中堅社員との意見交換会

得られる経験 ・コミュニケーション能力が身に付く!!
・稲庭うどんの歴史を学ぶことで、秋田が誇る伝統産業を知ることができる!
・一子相伝の技を体験することができる!!
・社会での実践経験が積める!
対象となる学生 ・社会経験を積みたい学生
・伝統産業や稲庭うどんに興味がある学生
事前課題 事前課題はありませんが、申込みの連絡後に履歴書を連絡先までお送りください。
実施期間 平成29年8月から11月末日までの 3~4週間程度 ※学業スケジュールなど事前にお知らせください。
勤務条件 佐藤養助商店が運営する、いずれかの店舗に通える学生 ・秋田店:秋田県秋田市 西武秋田店地下 ・総本店:秋田県湯沢市 ※1週目は総本店にて実施いたします。 ※申し込みと併せて履歴書を連絡先まで送付ください。
勤務地 次のいずれかとなります。 ・秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店地下1階(秋田店) ・秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80(総本店)
活動支援金 交通費など一部支援があります。事前にご相談ください。また、3~4週目にて現場実践をしていただいた分は、支援金としてお支払いたします。

受入事業所紹介

変わらぬ本物の味を今へと伝える、一子相伝の技

材料の選定から出荷前の検品に至るまで、弊社製品は手抜きを一切許されない完全なる手作業で作られています。子から孫へと伝えられ、150年以上守り続けてきた伝統の技が、適度な歯ざわりとつるりとした感触の極上のうまさを醸し出しています。

全国まるごとうどんエキスポに出展しています!! 平成28年開催は来場者数が10万人を超え、稲庭うどんの産地も盛り上がっています!!うどんエキスポでは弊社所有の「移動厨房車」も活躍し、来場された多くのお客様に本場の味を堪能していただきました。

全国まるごとうどんエキスポに出展しています!! 平成28年開催は来場者数が10万人を超え、稲庭うどんの産地も盛り上がっています!!うどんエキスポでは弊社所有の「移動厨房車」も活躍し、来場された多くのお客様に本場の味を堪能していただきました。

事業内容 乾麺製造・販売、飲食事業の首都圏・海外展開
設立 万延元年(1860年)
代表者 代表取締役 佐藤正明
従業員数 237名
資本金 1,000万円
URL https://www.sato-yoske.co.jp/

経営者メッセージ

一子相伝の技と心

弊社は本年度創業155周年という節目を迎えることになりました。社長に就任した際、稲庭うどんの「進化と継承」を掲げ、守るべきことは守りながら一方では総本店開店や東京銀座への直営店出店、そして今後の海外への販路拡大の弾みとなる香港での業務提携を結んだ店舗出店も実現するなどの事業を展開することができました。情報発信展開にも力を注ぎ、そのひとつとして皆様方との交流や秋田の四季折々の食材、地域の行事など全国の皆様に知っていただけるよう「いなにわブログ」で日々情報発信しています。
155周年という節目を迎え、改めて考えることは「原点」です。「原点=人づくり」をしっかり行いたいと考えています。原点に立ち返ることにより、単なるものづくりではなく、「お客さまに感動していただけるうどん」をつくり続けることができる。それが稲庭うどんの真髄を理解していくものと考えています。故に「人づくり」が改めて大切になるのです。
人の手でつくることにこだわる私たちの思いと、稲庭うどんの真髄「一子相伝の技と心」を次世代にもしっかり伝え、新たな歴史を着実に刻み、皆様方と共に歩んでいければと思います。

佐藤 正明 / 代表取締役

スタッフメッセージ

地域と共に成長し続ける企業を目指して!

中学生向けキャリア教育の一環として「湯沢雄勝☆みらいデザインU-15」へ参加しました。当日は、中学生に職業観の醸成を図ることを目的に、企業の魅力を伝えるなど、高校進学以降の進路などの参考にしていただきたいという気持ちで参加しました。これ以外にも弊社は、地域を支える企業として積極的に社会活動を実施しています。インターンシップも積極的に受け入れておりますので、申込みお待ちしています。

社長室長 今野弘志(写真右側)

社長室長 今野弘志(写真右側)

お問い合わせ

有限会社 佐藤養助商店
住所:秋田県湯沢市稲庭町字稲庭229(012-0107)
電話:0183-43-2226
メール:ys@sato-yoske.co.jp
担当:社長室長 今野(こんの)まで

インターン検索 カテゴリー
ワーキング
対象
期間