インターン情報

登録件数:6件中  1~6件を表示

観光・道路情報源をまとめることで、改善プロセスを体験しよう!!

株式会社 小町の郷 (道の駅 おがち)

秋田県 湯沢市  課題解決 地域活性化 地場産業 広報・PR 企画 学生 夏休み 

2017/8/9掲載

秋田県最南端の道の駅「小町の郷」で観光・道路情報格差を改善しよう!!

「道の駅おがち」は女流歌人・小野小町生誕の地とされる湯沢市小野地域に所在する秋田県最南端の道の駅です。当駅はオープン以来、要の施設といえる農産物直売所の再整備や自家製ジェラートやカレー、パスタなどの軽食が楽しめるカフェスペースのオープンなど、場内のコンテンツを充実させてきており、利用者の皆様からは大変好評を得ております。
 その一方で「秋田県入りしてからの最初の道の駅」という点において、道路情報や観光情報の要求の高まりに対して十分とはいえない現状にあります。お客様が求めているのは湯沢市はもちろんですが、観光情報であれば、県央や県北、沿岸地域などの全県規模の情報であったり、道路情報であれば、冬期間の閉鎖、春先の解除情報、さらに被災・イベント等に関係する交通規制の情報であったりと、大切な情報ばかりです。道路情報は各管轄においてネットやデジタルサイネージなどを通じて発信されていますが、発信タイミングや情報更新頻度がまちまちであり、各方面に一元化された情報がないためにお客様が混乱されるケースが多く、当道の駅の観光案内窓口に苦情を寄せるお客様が多いように感じます。
 そこで今回実施するインターンシップでは、道の駅おがちにおける提供したい【観光】+【道路】情報源の把握と、リスト化をしていただきます。情報入手の手法は様々で、一方的に出されるものや問い合わせしないとわからないものなど、情報源に応じて対応しなければいけません。今回のインターンシップでは、情報源へのヒアリングにより、情報入手の仕組みづくりを整理して、リスト化をすること考えています。具体的には、情報を入手するためのルールづくりや季節的な情報の入手方法などが整理できると情報格差を改善できると思います。
 なお、ヒアリングに関しては事前に項目選定をしてから望みますし、さらに、弊社メンターがサポートしながら実施していただきますので、安心して実施していただけます。
 情報アクセスといった点において、まだまだ縦割りの情報がほとんどです。学生の皆さんと一緒に改善していくことで地域への波及効果もあると考えています。ぜひご応募ください!!

「道の駅おがち」の、地域内におけるリブランディングを一緒に取り組みましょう

株式会社 小町の郷 (道の駅 おがち)

秋田県 湯沢市  課題解決 地域活性化 地場産業 広報・PR 企画 学生 夏休み 

2017/8/1掲載

秋田県最南端の道の駅「小町の郷」の情報発信の仕組みを再構築!

「道の駅おがち」は女流歌人・小野小町生誕の地とされる湯沢市小野地域に所在する秋田県最南端の道の駅です。開業より四半世紀が過ぎ、自動車専用道路の延伸、小町の郷公園の整備、近隣の商業施設の増加など、周辺の環境は大きく変化しました。今後も自動車専用道(東北中央自動車道)の更なる延伸・整備が進むことで、当駅の果たす役割や地域貢献のありかたが大きく変化していくことが予想されます。また、訪日外国人旅行者の増加(インバウンド)や、国内旅行者の団体から個人へのシフト傾向など、近年の観光動向の変化の影響は当駅でも顕著にあらわれており、所内のサービスアップの取り組みとあわせて、2017年初頭より当駅の地域内外におけるリブランディング事業(再認知)に取り組んでおります。
 当駅はオープン以来、要の施設といえる農産物直売所の再整備や、自家製ジェラートやカレー、パスタなどの軽食が楽しめるカフェスペースのオープンなど、場内のコンテンツを充実させてきており、利用者の皆様からは大変好評を得ておりますが、利用者の多くは観光客やビジネスマン、長距離トラックドライバーの方が中心であるため、湯沢雄勝にお住まいの大変の方にとっては「現状の当駅」に対する認知はオープン来変化がないように感じます。例えば直売所には誰でも利用可能な加工所を併設しておりますが、決して利用頻度は高くありません。また、定期的にイベントを開催しているものの、近隣地域から来られるお客様があらためて驚くといった具合であり、地元での認知不足感が否めないというのが現状での課題です。
 折込チラシや地元のフリーペーパー、イベントへの協賛などPR活動には積極的であるという自覚はありますが、現在主流であるSNSなどを活用したファンづくりに関しては、活用ノウハウが不足しているため、一歩出遅れ感があるのも事実です。
 そこでインターンシップを通じて、道の駅おがちの地域内(外)に向けた新しいプロモーションの取り組みとして、Facebookを活用した情報発信の仕組み作り(マーケティング)を実践していただきます。現状の課題と方針は整理しておりますし、プロモーションスキルについては弊社メンターがサポートします。また、普段個人でSNSを利用されている方も多いと思われますので、Facebookの専門家を招き簡単なセミナーも行う予定でおります。学びながら実践的なスキルを身につけることができる格好の機会と受け止めてもらってもOK!マーケティングやプロモーションに興味がある、ローカルビジネスに興味を持っているという学生の皆さんの参加をお待ちしております!

伝統産業を学び、体験し、魅力を伝える!!実践経験が得られるインターンシップ

有限会社 佐藤養助商店

秋田県湯沢市  伝統産業 地場産業 学生 短期 夏休み 

2017/8/1掲載

学ぶ・体験・実践!コミュニケーションスキルを磨き、稲庭うどんの伝統を実践で伝えるミッション!!

佐藤養助商店は、稲庭うどんを製造、販売及び飲食部門を事業として実施しており、飲食部門はお客様に本物のおいしさを届けることを使命に東京及び海外にも出店しています。
今回、学生の皆さんには、飲食部門において、一人でも多くのお客様に稲庭うどんの魅力を知っていただくことを目標としたインターンシップを実施していただきます。そのために、事前に稲庭うどんの歴史を学び、製法を体験していただき、さらに弊社にて事前研修なども実施、コミュニケーションスキルを磨いたうえで現場にて実践いただきます。
実は、稲庭うどんの歴史は古く、江戸時代までさかのぼりますが、インターンシプでは、稲庭うどんと弊社の歴史、さらに伝統産業の成り立ちを学んでいただきます。歴史の授業で聞いたことがあるワードも出てきます!!次に、稲庭うどんの製造工程を学んだうえで、実際に稲庭うどんの製造体験をしていただきます。稲庭うどんの製造方法には、いくつかの特殊技法がありますが、その中でも稲庭うどんを象徴する「手綯い(てない)」に挑戦していただきます。製造体験をすることで、「一子相伝の心と技」をお客様に実体験としてお伝えできるようにスキルアップしましょう。2週目は、実践に向けた社内研修です。マナー講習や店舗にて実際に接客サービスをするために必要なスキルを身に付けます。お客様から聞かれた際、落ち着いて、分かりやすく、そして正確に伝えるためには事前に準備をする必要があります。プチ実践も含めてコミュニケーションスキルを磨きましょう。3~4週目は、いよいよ店舗での実践です。実践期間はスケジュールに合わせて調整できますし、実施場所も秋田市or湯沢市稲庭町から選べますので、事前にご相談いただければと思います。また、若手社員とのコミュニケーションを図る機会も設けておりますので、この機会にいろいろ聞いてみましょう!!学生の皆さんの参加をお待ちしています。

秋田市エリアでオンライン電子錠「Akerun」のマーケティングとプロモーションを実施しよう

株式会社 ロイヤルパソコンシステム

秋田県湯沢市  課題解決 地域活性化 営業 学生 短期 夏休み 

2017/7/27掲載

IoTで秋田のオフィスを進化させよう!!東北唯一の商品のシェア拡大を狙う!!

ロイヤルパソコンシステムは、前身であるロイヤルパーツの情報システム部門として25年間システム運用・設計などを行ってきました。2015年5月に、より専門性を高い分野を目指すためロイヤルパソコンシステムを立ち上げて現在もシステム設計・導入等をおこなっております。特にネットワークインフラの構築では自治体や大手民間企業にも導入実績があります。
 今回学生の皆さんに実施していただくインターンシップは、オンライン電子錠「Akerun」のマーケティングとプロモーションです。弊社が得意とするIoT技術を取り入れた「Akerun」は、大手商社のみでの取り扱いでしたが、製品の良さを直感的に感じ、販売する首都圏企業との直接交渉の結果、東北で唯一の正規取り扱い代理店となることができました。製品は、スマホやICカードを利用した鍵の開閉や入退室管理ができるIoTデバイスとなっており、弊社既存顧客への最新で手軽な入退室管理システムとして提案・販売をしています。弊社の将来ビジョンは、クラウドサービスとIoTの融合した製品を自社開発し、販売することですが、製品を出すまでには、いろいろなプロセスと実証実験などが必要なことから、現在近い製品として「Akerun」の導入・販売を進めることでそのノウハウ構築を進めたいと考えています。
 そのためには、「Akerun」の県内シェアを高めるための戦略が必要ですが、学生の皆さんには、インターンシップを通じて、「Akerun」を販売するための仕組みづくり=マーケティングを学びながら実践までしていただきたいと思います。顧客にどのようにアプローチをすれば良いのか、どのような層に「Akerun」がヒットするのかなど、マーケット調査とプロモーション活動も行います。
 なお、マーケティングスキルは弊社メンター陣がサポートしながら身に付けることができますし、事業の組立もサポートしながら実施しますので安心して申込みください。
 マーケティングやプロモーションに興味がある学生の皆さんの参加をお待ちしています!!

学生が交流できるイベントを企画してほしい。

株式会社 ロイヤルパソコンシステム

秋田県 湯沢市  課題解決 地域活性化 ソーシャルビジネス 企画 新規事業立ち上げ 学生 短期 夏休み 

2017/7/27掲載

【アイデア∞】新店舗をプランニングせよ!プロジェクトリーダー大募集!!

ロイヤルパソコンシステムは、前身であるロイヤルパーツの情報システム部門として25年間システム運用・設計などを行ってきました。2015年5月に、より専門性の高い分野を目指すためロイヤルパソコンシステムを立ち上げて現在もシステム設計・導入等をおこなっております。得意とするIoT技術を取り入れたコワーキングスペース+カフェを2017年9月頃(めど)に新店舗をオープンする予定です。
 新店舗のコンセプトは、「IoT技術と学生の交流」としており、学生が気軽に入れるような空間にしたいと考えています。そこで、学生の皆さんには、この新店舗で行う若い人たちが気軽に参加できるようなイベントを企画を提案していただきたいです。
 地域を楽しくするには、プレイヤーが必要です。私たちは、学生が地域で楽しい経験をしないままに、地域外へ進学・就職している現状を少しでも解消したいと考えています。そのためには、学生の時から地域への愛着を持って生活することが重要であり、その貴重な経験が今後の進路や人生観にも大きく影響すると考えています。そこで大学生の皆さんには、弊社が提供する場所を活用して自由に楽しめる企画を一緒に考案していただくことで、イベントを共に創り上げたいと考えています。
 地域や商店街の課題は何か、また企画を進めるためには何が必要なのか。さらに学生が何を考え行動し、学生と向き合うにはどのような視点が必要なのか。各課題を一緒に整理しながら順番に進めることでイベント成功に向けて一緒に頑張りましょう。

林業に触れる…普段の日常生活の中では目に付くことのないお仕事を体感!

株式会社 佐藤総業

秋田県湯沢市  地域活性化 地場産業 学生 短期 夏休み 

2017/7/27掲載

林業女子に学ぶ!!林業ってどんなんだろ?少し覗いてみよう!!

佐藤総業は、山の木を大量に伐採する作業ではなく、お家の敷地にある木や建物、道路沿いにある木などの伐採を専門に扱っている企業です。
 ところで、空師(そらし)って知ってますか?空師は、高所作業車が使用できない場所において活躍する特殊伐採作業員のことで、最初は棒状のハシゴで木を登り、その後は、自力かつ命綱一本で木を登りながら作業をする林業スペシャリストです。
 まず、日常生活の中では、滅多に見る光景ではありませんし、全国的に見てもほぼ男性の仕事と思われていますが、弊社は女性空師が活躍しているめずらしい企業ということもあり、テレビや雑誌にも取り上げていただています。
(2017年春頃に発売された専門誌「道具と技VOL.16」にて特集していただき、カラー6ページで紹介されています。)
 インターンシップでは女性空師が活躍する現場を見学しつつ、作業現場を体験していただきたいと思っています。概要は次のとおりとなります。
・まずは、会社に来ていただき、現場へ移動します。現場へ到着したら伐採する為の環境を整え、使用する道具を準備します。危険個所、連絡事項を確認し、作業へ入ります。
・伐採中は木から離れて安全な距離を保っての見学になります。
・危険のない簡単な作業は、体験していただきます。
・伐採後の木はどうなるのか、どこにいくのかを学ぶ。
 現場以外にも林業業界の課題への取り組みを考えたり、林業女子を初めて見た時に感じたことを教えてもらいたいと思います。
 林業女子が気になった学生の皆さん!!参加お待ちしています。

インターン検索 カテゴリー
ワーキング
対象
期間